トップ > 旬のレシピ:旬のレシピトップ > 冬のレシピ > カブと巾着のミルク煮

冬のレシピ

かぶと巾着のミルク煮

主菜

調理時間:30分

カブと巾着のミルク煮

葉までカブをまるごと使った1品
とろとろになったカブが美味しい!

材料(1人分)

小カブ
2個
小カブの葉
1枚
油揚げ
1/2枚
干ししいたけ
半分
人参
10g
里いも
30g
鶏ひき肉
20g
少々
スキムミルク
小さじ2強
スライスチーズ
半分
コンソメ
小さじ1/2

作り方

  • かぶは、葉の付け根より少し下を切り、ラップをかけて電子レンジで4分加熱する。外皮を薄くむいてスプーンで中をくり抜き、くり抜いた中身は粗く刻む。葉は湯がき、油揚げは油抜きをし、半分に切って袋状にする。
  • 干ししいたけは水で戻し、人参、里いもと共に5mm角に切り、①のカブの中身を加えて、しいたけの戻し汁で汁気が無くなるまで煮る。
  • ②の粗熱が取れたら、鶏ひき肉、塩、1/2量のスキムミルク、刻んだスライスチーズを加えて練る。
  • ①のカブの器と油揚げに③の具を詰め、油揚げは楊枝で口を仮止めする。
  • 鍋に④を入れ、半分浸る位まで水を入れる。コンソメを加えて中火で10分程度煮、残りのスキムミルクを溶き入れて煮含める。
  • 油揚げの楊枝を外し、①のカブの葉で口を縛る。カブと共に器に盛り、煮汁をかける。

1人分栄養量

エネルギー177kcal、たんぱく質11.6g、脂質7.7g、塩分0.8g

POINT

カブの中身をくり抜くく作業は是非お子さんも一緒に!火傷などしないように十分注意して下さい。 ※「H19年度 よい食生活をおくるためのしおり」掲載レシピのかぶと巾着のコトコトミルク煮を参考にアレンジしています。

ページの先頭に戻る